精力剤というと、一般的には男性向けのものを指して言うことが多いです。

 

精力剤は男性向けだけじゃなく女性向け商品もあるの?

 

しかし、中には女性向けのものもあります。

 

精力剤の定義は「肉体的・精神的な疲れを軽減する医薬品や食品の総称」なので、何も男性の勢力に限った話ではありません。
その場で使い方が変化すると思っておけば良いでしょう。

 

女性向け精力剤として販売されているのは、ドラッグストアなどで手に入る栄養ドリンク・栄養サプリメント・ビタミン剤の類です。医薬品に分類されるものと食品に分類されるものの2種類があります。

 

女性の性欲を高めたり、性行為の心地よさをあげる、分泌液の量を多くする、などと謳っているものはありますが、医学的に有効性が認められた成分はありません。
ではどういうものが配合されているのかというと、鉄が配合されているものが多いです。

 

女性の慢性疲労ややる気低下の原因のひとつは鉄の欠乏で、月経の経血によって多量の鉄分が失われる女性は、ほとんどの人が鉄不足に陥ります。
鉄の吸収率は低いですし、普段の食事からだけでは十分に鉄を摂取できないことが多いので、精力剤の一成分として鉄が配合されているものが多く見られます。
サプリメントなどに含まれている「ヘム鉄」は鉄がたんぱく質で包まれた状態になっていて、通常よりも体内への吸収率が高くなっています。
そのほか、女性の精力剤の成分としてよく見られるのが、マカです。

 

マカは男性用精力剤にもよく配合されている成分で、アミノ酸やミネラル、リノレン酸・パルミチン酸・オレイン酸などの良質な資質が含まれている栄養価の高い植物です。

 

疲労回復効果が期待できるほか、女性では生理不順、不妊症などにも効果が期待できるとされています。マカの摂取による医学的なエビデンスはないとは言え、摂ってマイナスになることはないと言われています。

 

そのほか、漢方の精力剤もあります。マムシ、すっぽん、高麗ニンジンなどは滋養強壮に効果があるとされています。