年齢を重ねることが原因のEDの治療方法

 

年齢を重ねることが原因のEDの治療方法

 

EDの定義とは勃起機能の低下により満足な性行が行えない事です。人にはなかなか打ち明けにくい悩みであるため一人で抱え込む男性が多く居ます。また病院に行くこともためらわれ、改善することも簡単ではありません。EDになる原因は様々であり中でも年齢を重ねることが原因となることが非常に多くあります。年齢を重ねると通常体の機能は若い時に比べると落ちますので当然だとも考えられます。血管をはじめ各種神経に障害が起こり、動脈硬化のような血管障害が起こりやすくなります。

 

このようなEDの原因となる病気に気をつけ規則正しい生活習慣を心がけることでEDになるリスクは減らすことが可能です。糖尿病や高脂血症、高血圧によるED治療は大変ですのでもとから原因となる生活を改善しなければいけません。年齢を重ねるごとに仕事上の付き合いなどでお酒を飲む機会が増えたり、喫煙量が増えたりと誘惑が多いのが現状ですが、自分の体を守るためにも適切な量に留めておくことが重要です。生活習慣病によるED併発率は非常に高く場合によっては重度のEDになる可能性もあります。また病気の治療のために飲んでいる薬が原因になってしまうことが考えられます。

 

このような病気と併発していない加齢のみによるEDは改善が比較的容易です。年をとっているからと諦めないことで回復します。まず原因となる過度の飲酒や不健康な食生活を改めて、適度な運動を心がけましょう。

 

また場合によっては専門の医師に相談してみるのも一つの方法です。初めは抵抗を感じるかもしれませんが誰かに打ち明けることでストレスが徐々に解消し、より良い方向に向かう事は間違いありません。食事も疲労回復効果のある食材を摂りいれましょう。

 

特にタマネギは精力増強効果がありますので、食事にタマネギのサラダを一品追加してみましょう。普段から正しい食事や運動を摂りいれることによって性生活の満足度は格段に上昇し、健康な毎日へと繋がります。