男性ホルモンを増やすと精力がアップするの?

 

男性ホルモンを増やすと精力がアップするの?

 

男性にとって男性ホルモンを増やすことで精力アップが可能で、男性ホルモンは筋肉を増やして脂肪を燃やしたり、疲労回復やエネルギー補給、ストレス緩和と精神状態の安定などがあります。

 

精力を上げるには男性ホルモンを増やすことが必要で、生成する能力を高めるためには、生活習慣の改善、ストレスの緩和、運動や筋トレをする、栄養補給などが考えられます。

 

栄養補給については精力剤などを飲むことで効果を得ることが期待できます。精力剤の中でも滋養強壮タイプで多くの精力成分が配合されている精力剤を選ぶことが大切です。ドラッグストアや薬局などでも精力剤などは購入することができますが、その殆どは精力器官に効果的な栄養素は微量しか含まれていないため、精力剤は専門店で購入すると良い効果が期待できます。専門店で購入できる精力剤は、使っている原料が高額で完成するまでに時間がかかっているため、精力を上げるための成分や栄養素が多く配合されているのです。

 

生活習慣の改善は、禁煙、禁酒、食生活の改善、メタボや肥満を改善することが必要です。

 

またストレスは精力を低下させることに影響を与えています。交感神経と副交感神経がバランスをとって自律神経が成り立っており、交感神経は緊張をしている状態で、副交感神経はリラックスしている状態の役割があり、精力が向上して勃起している時などはリラックス状態で副交感神経が強く働いています。そのため、交感神経が働いて緊張していると精力は上がらないのです。ストレスが原因で精力が減退するのは交感神経が働いており緊張している状態が続いているためです。ストレスを緩和して緊張をしない状態でることも男性ホルモンを増やすことにも繋がるのです。

 

また、運動や筋トレをして筋肉を活動させると、筋肉細胞と男性ホルモンが結びつき筋肉量を増やします。筋肉細胞によって男性ホルモンが減少すると脳に伝達をするため、精巣や副腎などは体内で男性ホルモンを増やすように活動するのです。

 

生活習慣の改善、ストレス緩和、運動、栄養補給などで男性ホルモンが活性化し、精力を上げることが可能になるのです。