亜鉛について

 

亜鉛が精力剤によく入っている理由とは?

 

精力剤として市販されているものにはさまざまな名称がつけられています。強壮剤、精力増強剤、性欲増強剤、強精剤など、これらの名称で薬局やコンビニなどでも市販されているものは、いわばすべて精力剤に分類されます。精力剤というものは体質改善することで精力の回復効果を期待するもので、医薬品とは異なります。

 

精力剤というと勃起を促す成分が有効成分として配合されているもので、主に勃起不全などを改善することが目的で使用するものというイメージがあります。栄養剤も広く考えれば精力剤のような使われ方をするものであり、男性に活力を与える効果を前面に出した製品が少なくありません。

 

男性を元気にする効果をうたった精力剤にはさまざま成分が配合されており、現在とても多くの種類が市販されています。代表的なものでマカやマムシ、すっぽんなどをよく見かけますが、そのほかにも亜鉛やビタミンなどの成分を多く配合した製品もあります。

 

現在子供が欲しいのに中々授からないことに悩みを抱えている夫婦は少なくないのですが、かつては不妊は女性の側に問題があると思われていたのが一般的でした。けれども実際には男性の精子などに問題があることで不妊に陥っていると言うケースは、約半数にも上るとも言われています。

 

男性が原因の不妊の場合、勃起不全以外にも精子そのものを元気に十分な量を作り出すことができるようにするためにはビタミンEや亜鉛といった成分が欠かせません。そのため、これらの成分を効率よく摂取できる精力剤は、結果的に男性の精力増強だけでなく、男性不妊の原因である精子を健全に育成する効果が期待できることに繋がります。

 

ED治療薬のように医師に処方されるものとは異なり、有効成分を確認し自分で購入して飲むことができるというメリットがあります。
不妊の場合、男女それぞれが検査することで原因を正しく見極めることができます。男性の精子を元気にして、精力アップさせるには亜鉛やビタミンE、そして主要成分であるタンパク質の摂取を見直すことはとても重要です。