ED治療薬と精力剤、そして勃起薬にはそれぞれ明確な違いが存在します。

 

ED治療薬・精力剤・勃起薬について

 

そもそも、ED治療薬として呼称することが可能な薬は日本ではたったの三つの種類しかありません。それ以外の治療薬、精力剤、勃起薬はすべて民間企業が勝手に薬と称しているだけで医学的な根拠のある薬ではないということを知っておきましょう。

 

日本国では、医学的な根拠のある薬としてそれぞれの病院に対して専用の薬を使うことを認めています。この薬の効果は臨床段階で既に認められていますので、こうした認可を受けてないものは民間療法的な観点から民間企業が独自に開発して薬になっています。つまり、ED治療薬は医学的な根拠のある薬で、精力剤、勃起薬というのは健康補助食品的なスタンスに立っているに過ぎません。この違いに関してはしっかりと理解しておかないと効果的な薬を手に入れることができなくなります。

 

精力剤や勃起薬というのは、気軽に手に入れることができる健康補助食品であるため、サプリメントと同じように身体に対して一定の効果はもちろんあります。実際に服用することで身体を活性化させて勃起させることができる効果を持っています。

 

ただ、その効果は医学的な根拠のあるものと認められているのではなく、そうした成分を独自に開発してそう主張しているに過ぎません。一時的な効果に関してもどれほどの効果があるのかは人それぞれになりますので、そうしたはっきりとした効果を期待するようにはできていません。

 

一方で、ED治療薬というのはどのような原因で勃起不全になったとしても必ず一定の効果を発揮できるメリットがあります。仮に、交通事故などによって下半身が動かなくなってしまう病気になったとしてもED治療薬を服用すれば一定の条件のもとで勃起することができます。

 

このように、薬や薬剤と称しているものの区別は国家がきちんと認可したものであるかどうかという明確な基準が存在することを理解しておきましょう。